2007年04月22日

ルイヴィトン バッグ

ルイ・ヴィトン ダミエ 『ナヴィグリオ』ショルダーバッ



【商品説明】

<LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン>

LOUIS VUITTON 『ナヴィグリオ』カジュアルなダミエキャンバスが魅力的なオシャレなショルダーバッグ♪開閉は、上部のWホックと本体のファスナー口の2重式。ホックを外すと両サイドがオープンポケットになっていて小物収納に便利!!容量もありますのでデイリーだけじゃなく通勤・通学にも活用頂けます☆
posted by ヴィトン好き at 17:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ルイヴィトン バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

ルイヴィトン バッグ



Louis Vuitton ルイヴィトン バッグ
ベロアチェリーブ ロッサムサテン
posted by ヴィトン好き at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ルイヴィトン バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルイヴィトン 財布



定番モノグラムの長財布です。
大きく開閉し出し入れのしやすく使いやすい人気のお財布です。
札入れ×2 小銭入れ×1 カード入れ×6 ポケット×1。
ルイヴィトン サイフ
ロコ特価 59,800円 (税込 62,790 円) 送料込

posted by ヴィトン好き at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ルイヴィトン 財布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルイヴィトン バッグ 



ルイヴィトン モノグラムデニム ネオスピーディ M95019

サイズ32x16x16cm  モノグラムデニムにもスピーディが♪

ヴィンテージ仕上げのデニム素材を使った柔らかいバッグになっています

正面にコアラ金具を使ったポケットが二つ並び、その上に
ヌメ革トリミングされたファスナー付きポケットがあります

バッグ内部は辛子色のアルカンタラ素材でオープンポケットが一つあります

税込み定価¥191,100  新品

ヴィトン保存袋入り  ヴィトン紙袋付き  箱はありません
posted by ヴィトン好き at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ルイヴィトン バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルイヴィトン バッグ



商品名 ルイ・ヴィトン
ダミエジェアン ショルダーバッグ シタダン ノワール M93042
サイズ 縦:約29cm 横:約22cm マチ:約18cm
ショルダーの長さ:約150cm
ショルダーの高さ:約55cm
カラー ブラック
素材 ダミエジェアン
posted by ヴィトン好き at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ルイヴィトン バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルイヴィトン:ロッジGM



大人気のマルチカラーシリーズから新作バッグの登場です。その名も「ロッジGM」。今や世界的クリエイターである村上隆氏が描き出すカラフルでポップなモノグラム柄がとってもお洒落です。機能的な斜めがけのショルダーバッグ、正面に付いたフラップ付きポケットがとってもお洒落!上部はファスナー開閉式になっており、内側にはオープンポケットが1箇所、携帯用ポケットが1箇所付いています。また、ヌメ革のネームタグが付いているのも嬉しい使用です。

価格:250,286円
posted by ヴィトン好き at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ルイヴィトン バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルイヴィトン 写真いれ



モノグラムのクリアホルダー付き二つ折り写真入れ!大分前の商品で、あまり詳しい情報は残っていません♪両サイドにクリアなホルダーのみというシンプルで潔い作りも、昔のヴィトンっぽくでかっこいい★14x10cm。未使用ですが、クリアホルダーに薄い筋のような傷、上面・下面淵に数箇所の傷が見受けられます。本物・直営店購入品・未使用・ラッピング可能。

価格 57,000円 (税込59,850円) 送料別
posted by ヴィトン好き at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ルイヴィトン 写真いれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

ルイヴィトンの歴史

ルイ・ヴィトンは創業者ルイ・ヴィトンが1854年にパリに旅行カバン店を設立。当時、木製のカバンが主流のなか、丈夫なポプラ材と防水性にすぐれたキャンバス地の採用や、カバンの蓋が平らになっていて、積み重ねることが容易な形状などから人気を博す

1860年、業務拡大のため、パリ郊外アニエールに工場移転。72年ルイ・ヴィトンのコピーが多く出まわったこともあり、赤と茶褐色の複雑な模様生地をつかった「レイ・キャンバス」を発表。

1888年、ダミエ・キャンバスを発表するが、またもやコピー品が出まわる事となり、偽造が当時としては困難な「モノグラム」が考案される。

96年、ニ代目のジョルジュ・ヴィトンが、父ルイ・ヴィトンのイニシャル、「LV」のロゴ、花、星を組み合わせた模様の、現在でも大人気の「モノグラム・キャンバス」を発表。

その後もルイヴィトンは顧客を確実に増大させていった。そして1959年、現在主流となっている素材である「ソフトキャンバス」を発表。1981年「ルイ・ヴィトン・ジャパン」を設立。1985年「エピライン」の発表、1993年、メンズ向けの「タイガライン」、1998年「ヴェルニライン」、2001年には「グラフィティーライン」、を発表。

昨今では村上隆などとコラボ行うなど従来の伝統とモダンを融合させるデザインを発表。「モノグラム」ラインから従来の柄を一新する華やかな「マルチカラー」が発表され人気を博している。

街を歩けば必ずルイ・ヴィトンを持つ人を見かける今日。ルイ・ヴィトンは疾風のごとくファッションブランド業界を網羅し、さらなる躍進を続けているのである・・・
posted by ヴィトン好き at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ルイヴィトン 歴史・沿革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。